デザイナーズ家具を激安で買うにはどうしたらよいのか

デザイナーズ家具を激安で買う方法

まず、デザイナーズ家具はどれくらいの値段するのか見当もつかない人もいるかもしれませんので、まずはそれからお伝えしておきましょう。デザイナーズ家具は主にミッドセンチュリーの有名建築家が設計した家具のことを指すことが多いです。

いわゆるデザイナーが設計した家具のことをデザイナーズ家具というと覚えておいていいかと思います。そして、そのなかでも特に、イタリアなどの有名な建築家が設計した家具のことをデザイナーズ家具ということが多いです。

例として言いますと、ル・コルビジェという有名建築家がいたのですが、コルビジェがデザインしたソファでLC2という家具があります。これの2人掛け(2P)は、正規品を購入すると、日本円で約80万円します。ソファー1脚でこれだけの値段ですから、かなり高価な買い物になりますよね。購入不可能という人もいるかもしれません。この正規品はカッシーナ社が販売しているLC2になります。

また、デザイナーズ家具にはリプロダクト製品(ジェネリック・プロダクト)と呼ばれている種類の家具があります。これは、もともとコルビジェなどの昔の家具は、すでに意匠版権が切れています。したがって、誰でもレプリカ品としてオリジナルの再現品を販売してよいのです。

このように、デザイナーズ家具には正規品とリプロダクト品の2種類があります。正規品はデザイナーの版権を持っている会社が制作した家具ですが、デザイナーの版権は製品が発売されて一定の期間が過ぎると切れてしまい、版権が切れるとどこの会社でも自由にその製品を制作することができるようになり、そこでできた家具をリプロダクト品と言うのです。

リプロダクト品には素材から作り方まで正規品を忠実に再現したものもありますが、価格を安く販売するために素材などの品質を落として作成されたものもあるので、正規品とリプロダクト品を比べて一概に優越をつけるのは難しいでしょう。正規品に比べ、リプロダクト品の数の方がはるかに多いので、デザイナーズ家具を持っている人のなかで正規品を見つけるのは大変です。

このリプロダクト製品だと正規品よりもずっと安く購入することが可能です。例に出したソファのLC2の2Pはリプロダクト製品だと20万円前後でも購入できます。それ以下の価格でも購入可能かと思います。これでもオリジナルと比較して75%OFFになるのですが、さらに激安で購入する方法もあるんです。それは、アウトレットや中古品を購入するという方法です。

ネットで調べるとデザイナーズ家具の中古品がヤフーなどのネットオークションに出品されているケースや、またアウトレットショップで格安で販売されているケースもあります。こういった購入方法も要チェックかと思います。


ページのトップへ戻る